動画をアップロードしてみました☺

本日は質問されることの多い「実際プロテインってどうですか?」について書かせていただきます!

簡潔に答えますと個人的に寝る30分から1時間前と朝一に飲むのをおすすめしています。

寝ている間多くの成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンはたんぱく質の吸収を促すのが特徴です。

ですので、寝る前にプロテインを飲むとさらにたんぱく質の吸収を高めることができるのです!

朝は体の中から水分や栄養素が枯渇している状態にあります。筋肉を大きくするだけでなく、

女性に必要かつ重要なたんぱく質も同様に欠乏した状態にあります。

そのタイミングでプロテインを飲むと効率的なからだ作りができるというわけです!

特に朝プロテインはパサパサ髪や肌トラブルにも効果があるので

女性会員さまにつよく推しています(*^_^*)!!!

ーーー

ファイティングラボ・バンコクではプロ志望の方からフィットネスまで各々に見合った強度でのトレーニングが出来るところが魅力です!

コーチ陣にはWBA,WBC二冠のボクシング世界王者、元テコンドータイ代表、空手全日本王者などなど...

曜日時間ごとにコーチも違うのでチェックしてみてくださいね!

 みなさまバンコクは過ごしやすい季節になってきましたね。

といってもバンコクは外を歩くと汗が噴にじむ暑さです。

こちらファイティングラボはエアコン完備で快適な環境でムエタイフィットネスが楽しめます。

ムエタイ関係でエアコン完備の施設はなかなか珍しいかもしれません。

 みなさまお待ちしております。

 今回のブログは、タイ人の民族性及び文化についてです。

 表題にもある通り、タイ人にとって「よいもの」「かっこいいもの」は、ステレオタイプである場合がほとんどです。

 例えば、タイ人がよくスターバックスで自撮りをしている場面を見かけますよね。スタバでコーヒーを飲むということが、タイ人にとってはある種のステータスであり、かっこいいことなのです。

 日本人からは想像がつかないくらいに貧富の差があるこの国において、日本でたびたび見られる「あえてこれをやる」みたいな発想は、ほとんどありません。みんなが良いと言ってるものは、良いものであり、そうでないものはやっぱり良くないのです。流行りの服を着たり、人気のあるお店で食事をするということが、自分にとってのステータスになるのです。

 スタバは素晴らしい。ジャスティンビーバーはかっこいい、ジャスティンビーバーの歌を聴いているということは、おしゃれでかっこいいことなのです。

 「流行りものは、逆にダサい」その『逆に』という発想がないので、タイはとても生活しやすいと思います。

 みんながおしゃれで良いと思っていること、例えば常にきれいな服を着て清潔に保っている、というようなことをしていれば「この人は、そういうことにも気を使っていて、ちゃんとした人だな」とこちらを少し上に見てくれるので、人間関係も仕事もとてもやりやすくなります。反対に、そういったことに一切無頓着だと、日本以上に信用されません。

 喪に服す期間も過ぎたので、おしゃれで素敵で笑顔にあふれるタイの人たちをまた見ることができると思うと、とてもうれしいですね。

Please reload

Blog

Follow us

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Google+ - White Circle